一般社団法人 人工知能応用センター(AIAPセンター)
Artificial Intelligence Application Center

AIAPセンター紹介

 現在、日本ではAIの関心が高く、インターネット上のニュースだけでなく、テレビ、新聞、雑誌等においても頻繁に話題となっている状況です。また、AIに関するセミナー等も頻繁に行われるようになってきました。 しかし、ほとんどの人々は内容が解らず「人工知能」と言う言葉からの連想で思い込んでいる人が大半です。企業においても、AIに関するビジネスをどのように進めればよいのか模索中か、無関心な状況です。 現時点の課題は、企業内へAI利活用を行う人材不足、AI利活用を経営戦略として推し進めるコンサルタント不足、すなわち、AI利活用を進める人材が不足しているのが問題です。

 当センターは、関西を中心にAI利活用を考えている企業を支援するために、人工知能の利活用に関心のある企業、研究者、開発者、経営コンサルタント、各種企業支援者及び支援団体の連携を支援し、人工知能の利活用の促進のため調査、研究、開発を推し進め、もって日本における産業・社会の発展に寄与することを目的とします

AIAPセンターの役割

 当センターは、AIの利活用を推し進めるために、以下の事業を推進します。 企業内の課題をAI技術で解決し、経営のブレークスルーを目指します。依頼される企業の皆様と、研究者、開発会社と連携を進め、プロジェクトの立ち上げを支援し、参加される人々の創意工夫、智慧を結合し、問題解決を支援します。


人工知能の利活用に関する調査、研究事業
⑵人工知能の利活用に関する相談、コンサルタント事業
⑶人工知能の利活用に関する各種技術及び人材の紹介、斡旋事業
⑷人工知能の利活用に関するシステム開発、販売、保守、運営事業
⑸人工知能の利活用に関する知的財産権の取得、譲渡及び貸与事業
⑹人工知能の利活用に関する人材育成のための教育及び養成事業
⑺人工知能の利活用に関するセミナー、公演会、シンポジウム開催事業
⑻前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

プロセスフロー

処理プロセス(連携の概要)